クズビッチブログ

クズになっていく様を公開していきます。

支配された家族

f:id:hanatarekozou0502:20171004144220j:plain

 

大切な子供時代

知ってます?子供時代ってとても大切って。

子供時代の暗黒ってなかなか取り除けないみたいなんです。だから、子供は洗脳されやすい。

この前テレビでやってましたが、幼少期に宗教などの洗脳に合うと、普通の思考に戻すのってとても大変。

 

そんな子供時代のお話をしていきます。

 

 

スポンサーリンク
 

 

私の家事情

私の家庭事情はとても【ブラック】な物でした。

土地も広くて、家も大きくて、家の中にトイレが5つぐらいあるような、大きな家に生まれたんです。ほんと、スネ夫んちか!ってくらい大きかった。

なに?自慢?とか思うでしょ?

 

でもね、裕福なんですけどね、そこには意図がありました。

 

おばあちゃんには子供が4人います。

 

上から、長女、次女、三女、長男です。

おばあちゃんは、長女にお店をついで貰いたかったみたいですが、長女は結婚して旦那さんの仕事を一緒にやると言いました。

これに激怒したおばあちゃんは、長女の結婚を猛反対しました。

 

しかし、愛し合う二人を引き裂くことが出来ず、結果駆け落ちしてしまったんです。

 

どこに行ったかわからない長女を探すすべもなく、仕方ないので残った三人に継がせる事にしました。

 

その三人に一緒に住みながら働かせようと思い、おばあちゃんはマンションを建てる計画を練りました。

 

さて、この計画に猛反対したのが三女の旦那です。

 

そりゃそうでしょ・・・。私なら、姑、小姑のわんさか居る家に住みたくない・・・。

 

しかしおばあちゃんは拒否されたと思い、三女の旦那を目の敵にしました。

仕方なく三女の家庭はうちから自転車で5分ほどのマンションを買いました。(たぶん、三女が通勤しやすいように近くに買ってくれた旦那さんの配慮だと思う。)

 

さて、残った次女と長男家庭ですがこの二組はおばあちゃんと一緒に住む事に決めました。

 

この、長男の娘が私です。

 

そう、マンションを建てるつもりだったので大豪邸なわけです。

f:id:hanatarekozou0502:20171005142528j:plain

でもね、おばあちゃんは自分の子供達を自分の手元に置いといて、支配したかっただけ。

 

おばあちゃんのエゴで成り立った、集落的な家族なんです。

 

この集落には数々の問題を抱えていました。

 

つづく

 

 

スポンサーリンク