危ないと言われている新興宗教にいつのまにかハマってしまった時の話。

 

わたしはメンヘラだった。

 

かまってちゃんで、すぐに彼氏に「死ぬ」とか言っちゃう子だった。

 

そんなある日、

 

付き合った彼がとても親身になってくれて、相談とかのってくれる彼氏だった。

 

優しくて、

 

優しくて、

 

一緒に泣いてくれたりもした。

 

その彼氏は、ごりごりの宗教家だった。

 

f:id:hanatarekozou0502:20181212112859j:plain

 

当然ながら、彼は私を宗教に誘った。

「そんなに不幸なんだったら、これやった方がいいよ。やり方も簡単だし、お金いらないし、ダメだと思ったらすぐ抜ければいいよ。」

彼が言って、

 

なんにも信じれない私は、彼の事を信じるべく、宗教に入った。

 

なんか、宗教ってすごい遠い存在だと思ったし、

自分には絶対まじわる事のないワールドだと思っていたけど、

いとも簡単にはいってしまった。

 

f:id:hanatarekozou0502:20181212113150j:plain

 

スポンサーリンク

 

 宗教なんてバカバカしい、そんなん信じて人生なんとかなるならみんなやってるじゃねーか。

 

だけど、大好きな彼の事は肯定したい・・・。

 

でも、金とられるんじゃんーか??

 

いんや、彼くんはいらないと言っていたじゃないか。

 

なんだか色々と考えているうちに、私も宗教家になっていた。

f:id:hanatarekozou0502:20181212113705j:plain

 ばばば~ん。